上のロゴをクリックすると、新規ウィンドウにデータベースが表示されます。



海洋情報クリアリングハウス (マリンページ) とは

Marin Inofmation Clearing House Network海洋情報クリアリングハウスは、海洋調査研究・海事産業の発展に資するため、国内の各機関がそれぞれ保有し提供している海洋情報やデータを容易に検索し利用できるよう、それら海洋情報の概要や入手方法などの所在情報をデータベース化し、インターネットを通じて提供するシステムです。

このシステムで取り扱う海洋情報は、水温や海流、海上気象などの自然科学系の情報のみならず海洋に関する法制度や防災情報などの社会情報なども対象としており、データベースや印刷物、ホームページなど、オンライン・オフライン限らず各媒体の海洋情報を対象にしています。

利用者の皆様に親しまれ活用されることを期待し、海洋情報クリアリングハウスの愛称を「マリンページ」としました。

海洋情報の検索・登録を行うには、左メニュー上のロゴか、以下の検索・登録開始をクリックしてください。別ウィンドウに検索システムが表示されます。

◇海洋情報クリアリングハウスの検索・登録開始

最近のトピックス

所在情報の分類
大分類 小分類
海洋物理 水温、塩分、海流・潮流(流向・流速)、潮汐・潮位・水位、海面高度、海氷、津波、シミュレーション・同化再解析、透明度・濁度、その他
海洋化学 塩分、溶存酸素、栄養塩、水素イオン濃度、微量元素、有機物、放射性同位体、放射能、二酸化炭素・pCO2、メタン、全炭酸、アルカリ度、シミュレーション・同化再解析、その他
海洋環境 水素イオン濃度、化学的酸素要求量(COD)、栄養塩、植物色素、重金属、油分、有機塩素化合物、農薬類、プラスチック、漂流物、赤潮・青潮目視情報、クロロフルオカーボン(CFC)、四塩化炭素、海色、透明度、有機炭素、有機窒素、二酸化炭素・pCO2、アルカリ度、基礎生産量、海洋投入処分、油・有害液体物質の排出、貧酸素水塊、シミュレーション・同化再解析、大気、海氷、懸濁物、堆積物、生物、その他
海洋生物・生態系 生物分類、バイオマス、生理、生態、海色、特定植物群落生育地、藻場・干潟分布、サンゴ礁・マングローブ分布、海産ほ乳類・鳥類生息域、湿地、ウミガメ上陸地、魚類、は虫類、鳥類、ほ乳類、ウィルス、細菌、古細菌、菌類、原生生物、海草、海藻、節足動物、軟体動物、プランクトン、その他
海上気象 天気・天候、気圧、風向風速、風浪の周期・波高、うねりの周期・波高・方向、波浪の周期・波高・方向、雲量・雲底高度・雲の状態、視程、気温・露点温度・湿球温度、海面水温、降水量・降水期間、海氷、アルベド、その他
地形・地質・地球物理 水深、地形、海底表面形態、地質層序、地質構造、底質、堆積物、岩石、化石、地殻構造、地磁気、重力、熱流量、自然地震、ジオイド、津波、その他
エネルギー・鉱物資源 石油・ガス、マンガン団塊、熱水鉱床、ガスハイドレート、コバルトリッチクラスト、洋上風力発電、その他
海域利用・保全 港湾及び港湾区域、漁港及び漁港区域、航路、演習区域、定地漁業権、区画漁業権、共同漁業権、保護水面、鉱区、発電所、海岸利用産業施設、取水施設、海洋観測施設、マリーナ、海水浴場、潮干狩り場、国立公園・国定公園区域(海域公園を含む)、自然環境保全地域、国指定設鳥獣保護区、ラムサール条約登録湿地区域、文化財(名勝)、文化財(天然記念物等)、海岸保全施設、海岸保全区域、一般公共海岸区域、海上交通、水産、その他
防災 油取扱施設、油防除資機材、津波、高潮、地震調査研究、その他
総合 会議、研究成果報告、白書、広報誌、画像、海図、その他